歯科衛生士になるには

歯科衛生士になるために

トップ / 歯科衛生士になるために

歯科衛生士になるための学校

歯科衛生士の仕事は主に3つあります。歯科予防処置、保健指導、診療補助ですがこの仕事を行うには国家資格が必要で、資格取得を取るには修業年限、時間数、必修学科目が規定されているので、学校で学ぶ必要があります。3年間の授業で、1年目は基礎分野、2年目は専門分野、3年目は臨床、臨地実習先でたくさんの現場経験を重ねて歯科衛生士として実践で使える技能を身につけることができます。仕事をしながら学べるように夜間に授業をうけることができる学校もあります。

集団検診についての情報